PRODUCT SEARCH

PROTECA

MENU

SEARCH STORE

HOMEマックスパス スマートコードリールユニット/モバイルバッテリー取り扱い説明書・保証規定

コードリールユニット/モバイルバッテリー
取り扱い説明書・保証規定

コードリールユニット/モバイルバッテリー
取り扱い説明書・保証規定

各部の説明

コードリールユニット・モバイルバッテリー

■コードリールユニット(図1)

巻取りボタン:出力ケーブル(micro USB)を巻き取る際に押します。
モバイルバッテリー蓄電用入力ポート(micro USBポート):外部電源を接続し、モバイルバッテリーを蓄電します。(micro USBコネクタ接続の外部電源は別途ご用意ください。) LED表示灯:出力時に緑色のLEDが点灯します。
出力ケーブル(micro USB):micro USBコネクタでスマートフォンを接続し、充電を行います。約1mまで引き出せます。(iPhoneやiPadを接続する際は、Apple製品対応変換コネクタを、Type-C機器を接続する際は、Type-C変換コネクタを別途ご用意ください。) 出力ケーブル(USB-Aポート):
スマートフォンなどの端末を接続し、充電を行います。(USB-Aコネクタ接続のためのケーブルは別途ご用意ください。)また、iPhoneやiPadを接続する際は、Apple製品対応ケーブルを、Type-C機器を接続する際は、Type-Cケーブルを別途ご用意ください。) モバイルバッテリー接続用ケーブル(USB-A):モバイルバッテリーを接続します。
モバイルバッテリー接続用ケーブル(micro USB):モバイルバッテリーを接続します。

■モバイルバッテリー(図2)

コードリールユニット接続用ポート(USB-A):コードリールユニットに接続します。
コードリールユニット接続用ポート(micro USB):コードリールユニットに接続します。
LED表示灯:電源オン時に内蔵電池の電池残量を4つの青色LEDで表します。
電源スイッチ:電源のオンオフを切り替えます。

安全上の警告

人が死亡または重傷を負う可能性が想定される内容。
被害事象:異常発熱・火災・感電・事故・ 誤飲・破裂・ケガ・熱傷など。

●本製品を水につけたり、濡らさないでください。水に濡れたものは使用しないでください。また濡れた手でさわらないでください。感電、異常発熱、発火の原因になります。

●使用する前には必ず、各接続部を確認してください。ホコリなどの付着がある場合やコネクタ部が変形・破損した場合は、使用をおやめください。ショート、火災の原因になります。

●分解、改造などを絶対にしないでください。異常発熱、発火、感電、ケガの原因になります。

●乳幼児・小児の手の届かない場所で使用、保管してください。事故の原因になります。

●本製品に金属などを差し込まないでください。感電、異常発熱、発火の原因になります。

●本製品を加熱したり、火中に投入しないでください。火災、ケガ、故障、破裂の原因になります。

●本製品を投げたり、衝撃や強い力を与えないでください。事故、ケガ、故障の原因になります。

●重い物を載せたり、落下しやすい場所、磁気、ホコリの多い場所に置かないでください。異常発熱、発火、故障の原因になります。

●ご使用時には必ず、接続部をご確認のうえ、まっすぐ接続してください。無理な力を加えて接続しないでください。コネクタの破損、ショート、火災、故障の原因になります。

●フロントオープンポケット内に金属片を入れないでください。また、本製品のコネクタ端子を金属などでショートさせないでください。感電、異常発熱、発火、故障の原因になります。

●充電器やパソコンなどの出力端子同士を絶対に接続しないでください。異常発熱、発火、故障の原因になります。

●移動時や人通りのある場所などでは、出力ケーブル(micro USB)を使用しないでください。事故、ケガ、故障の原因になります。

●コードリールユニットをご使用の際は、シュレッダーなど、機械装置付近で使用しないでください。巻き込みなどの事故の原因になります。

●コードリールユニットをご使用する場合、必ず付属のモバイルバッテリーにてご使用ください。コネクタの破損、異常発熱、発火、故障の原因になります。

●ご使用にならない時は必ず、全ての接続箇所を取りはずしてください。火災、感電、故障、事故の原因になります。

安全上の注意

人が軽傷および物的損害を負う可能性が想定される内容。
被害事象:出力出ず・反応せず・断線・腐食・破損・故障・ケガなど。

●5℃〜35℃の環境でご使用ください。それ以外の環境でのご使用は、おやめください。

●極端な温度条件下では保管しないでください。
※-10℃〜40℃内の環境下で保管してください。

●コネクタ端子電極部に水分を付着させたり、結露した状態で使用しないでください。電極部の腐食およびショートにより故障、破損などの原因になります。

●モバイルバッテリーへの蓄電や充電対象機器を充電中、モバイルバッテリーが多少発熱しますが、故障ではありません。モバイルバッテリーや充電対象機器の電池が極端に熱くなったり、モバイルバッテリー・コードリールユニットや充電対象機器に異常を感じた場合は、直ちに使用を中止してください。

●モバイルバッテリーには繰り返し充電できるリチウムイオンポリマー電池を内蔵しています。万一、内蔵電池が液漏れした場合は、素手で液をさわらないでください。液が目に入った場合は、失明の原因になる恐れがありますので、目をこすらず、すぐに水道水などのきれいな水で充分に洗い、直ちに医師の治療を受けてください。また液が体や衣服についた時も、ケガや熱傷などの原因になりますので、すぐに水道水などのきれいな水で充分に洗い流し、皮膚に炎症やケガの症状がある場合は、直ちに医師に相談してください。

●コードリールのケーブルは伸ばしきった状態でご使用にならないでください。断線や故障の原因になります。

●コネクタをはずす際はコネクタ本体を持っておこなってください。ケーブルを持って強く引っ張るなどの衝撃を与えると断線、故障の原因になります。

●コードリールのケーブル伸縮時はスーツケースを押さえコネクタ本体を持ちゆっくりおこない、乱暴に取り扱わないでください。断線や故障の原因になります。

ご使用の手順

■セットアップ

コードリールユニットとモバイルバッテリーを接続します。
スーツケースのフロントオープンポケット内にあるモバイルバッテリー接続用ケーブル(USB-A、micro USB)をコネクタの表裏面に気をつけてモバイルバッテリーに接続します。
※モバイルバッテリーの接続口はコネクタ保護のため、通常より深くなっています。奥までしっかり差し込んでください。また、他の充電器を接続し使用すると、ケーブルの接続端子に負担がかかり破損する場合があります。

■モバイルバッテリーへの蓄電

①コードリールユニット上部のモバイルバッテリー蓄電用入力ポート(micro USBポート)に外部電源を接続し、
蓄電を行ないます。

②蓄電量の確認は、モバイルバッテリーのLED表示灯(青色)で確認します。

③モバイルバッテリーのLED表示灯(青色)が4つ共点灯しましたら蓄電完了です。本製品から外部電源を取り外してください。

蓄電時間の目安

■スマートフォンを充電

Androidを充電

①出力ケーブル(micro USB)、またはフロントオープンポケット内にある出力ケーブル(USB-Aポート)にスマートフォンを接続すると自動で充電が開始され、コードリールユニットのLED表示灯(緑色)が点灯してお知らせします。

②スマートフォンなどがフル充電、もしくはモバイルバッテリーの電池残量が0%になるとコードリールユニットのLED表示灯(緑色)が消灯して充電終了をお知らせします。詳しい充電状態は、スマートフォンでご確認ください。

※充電の開始と停止は、モバイルバッテリーの電源スイッチでも直接操作が可能です。

※コードリールユニットの出力ケーブル(micro USB)とフロントオープンポケット内の出力ケーブル(USB-Aポート)で同時使用の場合は、合計最大2.1Aまでの出力になります。2.1Aを超えて、充電しようとすると、正常に充電されない場合があります。その場合は、どちらか一方で充電してください。

iPhone・iPadを充電

①コードリールユニットの出力ケーブル(micro USB)に、Apple製品対応変換コネクタを接続するか、またはフロントオープンポケット内の出力ケーブル(USB-Aポート)にApple製品対応ケーブルを接続します。接続するとコードリールユニットのLED表示灯(緑色)がオートパワーオフ迄の約30秒間点灯します。

②コードリールユニットのLED表示灯(緑色)が点灯している間に、iPhoneやiPadを接続してください。充電が開始されます。

③接続したiPhoneやiPadがフル充電、もしくはモバイルバッテリーの電池残量が0%になるとコードリールユニットのLED表示灯(緑色)が消灯して充電終了をお知らせします。充電状態は、iPhone・iPadでご確認ください。

※オートパワーオフによりコードリールユニットのLED表示灯(緑色)が消灯した場合は、接続した変換アダプタ、ケーブル等を一旦全て取り外し再接続させるか、モバイルバッテリーの電源スイッチを直接押下することでも、LED表示灯(緑色)が点灯し、充電が開始されます。

※コードリールユニットの出力ケーブル(micro USB)を使いiPhoneやiPadを充電する場合、充電電流は、最大1Aとなります。

※iPadを2.1Aで充電する場合は、フロントオープンポケット内にある出力ケーブル(USB-Aポート)にApple製品対応ケーブルを接続して1台単独で充電してください。

※充電中のモバイルバッテリーの電池残量は、モバイルバッテリーのLED表示灯(青色)で確認します。

※モバイルバッテリーのLED表示灯(青色)がすべて消えましたらモバイルバッテリーを蓄電してください。

充電時のモバイルバッテリーLED(青色)の表示パターン(電池残量目安)

■ご注意(製品の特徴)

※モバイルバッテリーへの蓄電中に、スマートフォンへの充電はできません。同時に接続するとスマートフォンへの充電は停止し、モバイルバッテリーへの蓄電を優先します。

※スマートフォンの仕様によっては、モバイルバッテリーのオートパワーオフ機能が働き、スマートフォンがフル充電される前に充電を停止する場合があります。

※ご使用時にモバイルバッテリーの内部温度が一定の温度(蓄電時:45℃、充電時:60℃)より高くなると安全回路が働き、動作はLED表示灯(青色)が消灯して自動停止いたします。その場合はモバイルバッテリーの温度が下がってから再度ご使用ください。また、ご使用時は直射日光の影響など、スーツケースのフロントオープンポケット内に熱がこもらない様ご注意願います。

ご使用上の注意

■はじめに

●本製品は充電器です。本製品を使用目的用途以外に使用しないでください。

●本製品は、スマートフォン(micro USB充電端子搭載機種)、ならびにiPhone・iPod・iPadシリーズにご使用ください。(Apple製品対応ケーブルまたはApple製品対応変換アダプタを別途ご用意ください。)それ以外で使用され、トラブルが発生しましても当社では責任を負いかねます。

■モバイルバッテリーに関する内容

●モバイルバッテリーは、このスーツケース専用です。

●モバイルバッテリーは、当社規定量の蓄電をしていますが、満蓄電ではありません。また、内蔵電池の自然放電などにより、すぐにご利用いただけない場合があります。あらかじめ蓄電されてからのご使用をおすすめします。

●モバイルバッテリーの充電容量は、内蔵電池の経年変化により多少減少します。約500回のご使用後は寿命となり、使用時間が極端に短くなります。

●長期間使用しない場合は、保管前に蓄電し、半年(6ヶ月)に1回は必ず蓄電してください。半年以上未使用の場合、電池の蓄電機能が失われて、再蓄電できなくなる場合があります。ご注意ください。

●iPhone・iPod・iPadシリーズで充電中に、モバイルバッテリー内蔵のリチウムイオンポリマー電池の残量が減ってくると、まれに「このアクセサリは使用できません」などのメッセージが出る場合がありますが、本製品やiPhone・iPod・iPadシリーズの異常ではありません。本製品を蓄電してください。

●モバイルバッテリー内蔵のリチウムイオンポリマー電池で充電中に、突然充電しなくなった場合は、保護ICが働いた可能性があります。このような場合は、一度接続機器からケーブルを取りはずし、モバイルバッテリーを蓄電してください。

●ご使用状況により、LED表示灯が点灯している場合でも、接続機器への充電ができない場合があります。この場合モバイルバッテリーを蓄電してください。

■一般的な充電器に関する内容

●電源ボタンを長押しして初期画面が立ち上がらない状態まで電池を消費した充電対象機器では充電できない場合があります。そのような時は純正の充電器をご使用ください。

※充電対象機器の電池切れを待たず、早めに充電してください。

●充電状態は充電対象機器でご確認ください。一部の充電対象機器で、充電レベル表示が上がらない機器があります。長時間充電しても充電対象機器の電池レベルが上がらない場合は、一度充電対象機器の電源を切り、再度立ち上げてご確認ください。

●スマートフォンや電池の状態により、接続後すぐにスマートフォンの充電表示ランプが点灯しない場合があります。そのような場合、予備充電の時間を経過後、ランプが点灯し本充電が開始されます。

●充電対象機器のファームウェアバージョンや使用しているOSなどにより充電ができなくなる場合があります。

●充電対象機器によっては充電表示が点灯しない機種があります。

●充電中でも通話、メール、データ通信、音楽再生、ゲーム、テレビ電話などができますが充電量が少なくなります。

●充電対象機器や使用条件により、充電状況が変化します。

●充電対象機器に登録した各種メモリーは必ず控えをとってからご使用ください。

●本製品でデータの送受信はできません。

●本書記載の社名、製品名などは一般に各社の商標、または登録商標です。

●本製品の付属品は、金属部品やプラスチックでできております。燃やすと危険ですので、廃棄する時は各自治体の指示に従った方法で、正しく廃棄してください。モバイルバッテリーを廃棄する場合、リサイクル協力店(電気店・スーパーマーケット・ホームセンターなど)の「小形充電式電池リサイクルBOX」に入れてください。

■ケーブル接続に関する内容

●コネクタは精密パーツです。着脱の際はコネクタ本体を持って接続の向きをご確認のうえ、必ず正しい向きで慎重にご使用ください。

●コネクタの使用、保管時は衝撃や曲げ、圧力などをかけないでください。破損、故障などの原因となります。

●少しでも変形や破損したコネクタ、液体や異物が付着したコネクタは使用しないでください。

●充電対象機器によりコネクタの差し込みが硬い場合があります。接続時には充分ご注意のうえご使用ください。

●本製品接続後、動作が不安定な場合は、各コネクタの接続箇所をご確認のうえ、再度接続しなおしてください。

●本製品をUSBハブなどを経由して使用しないでください。直接、充電対象機器に接続してお使いください。

●ご使用後は必ず、全ての接続箇所を取りはずし、安全な場所に保管してください。

航空機でのご使用について

●IATA(国際航空運輸協会)が定める機内持ち込み規定に適合しております。(2017年7月現在)

●荷物を預け入れる場合はモバイルバッテリーを取り外し、機内にお持ち込みください。

●手荷物検査の際、取り出すように求められる場合があります。
空港職員の指示に従ってください。

●安全上の理由から機内ではご使用にならず、モバイルバッテリーからケーブル類、変換アダプター等すべてを外してください。

●詳細については、各航空会社にご確認の上、指示に従ってください。

製品仕様 ※仕様及び外観は、性能改良のため予告なく変更することがあります。

製品仕様

保証規定 ※保証期間/お買い上げ日より6ヶ月

店印の押されたプロテカ製品保証書、またはレシート、納品書など購入日の分かるものを、保証書と合わせて添付し、当社までお送りください。

●保証期間内に、取扱説明書、および本書記載の注意事項をお守りいただいた正しい使用状況で、万一故障した場合には本製品を無償で修理、または交換します。本製品の使用不能に伴ういかなる機会損失などあらゆる事例に関しましては、一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。

※次の場合は保証対象外となります。
①本製品(修理対象品)とプロテカ製品保証書、およびレシートの提示がおこなわれない場合。
②安全上の警告・注意に記載した事項をお守りいただいてない場合や、水やペットの尿など液体の浸入の痕跡が認められた場合。
③個人売買および、オークションなどでご購入した場合。
④地震、落雷、台風などの自然災害および火災などにより故障した場合。
⑤落下や衝撃などによる外傷、破損が認められる場合。
⑥航空機内でのご使用に起因する場合。
⑦分解、改造などをした場合。
プロテカ製品保証書

●コードリールユニットのコネクタ部の変形・破損、異物・水分付着による腐食・ショート等の動作不良は保証対象外とさせていただきます。また、ケーブルの折り曲げ、挟み込みなど、応力による断線・動作不良につきましても保証対象外とさせていただきます。

●お預かりした製品が、保証対象外と認められる場合、修理費用等、実費負担をご請求させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

●コードリールユニット/モバイルバッテリーの保証は日本国内のみ有効です。(This warranty is valid only in Japan)。

●プロテカ製品保証書にご記入いただいたお客様の個人情報は、商品の修理に関するご連絡、修理・交換の対応以外の目的に使用いたしません。なお、上記利用目的の実施に必要な範囲で、業務委託先に預託する場合がありますのでご了承ください。

※iPhone・iPod・iPadは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

<お問い合わせ・商品送付先> エース株式会社 カスタマーセンター

東日本 〒111-0043 東京都台東区駒形 1-8-10 TEL.03-3847-5533
西日本 〒542-0081 大阪市中央区南船場 3-3-21 TEL.06-6244-6251
受付時間 : 平日10:00 ~ 17:00(土日祝は休業)

戻る