PRODUCT SEARCH

PROTECA

MENU

SEARCH STORE

HOMEマックスパススマートスタートアップガイド

スタートアップガイド

スタートアップガイド

各部の名称

  • image
  • ① モバイルバッテリー

    ② コードリール接続用ポート(USB-A)

    ③ コードリール接続用ポート(micro USB)

    ④ LED表示灯(青色)

    ⑤ 電源スイッチ

    ⑥ TrackR™

    ⑦ 巻取りボタン

    ⑧ モバイルバッテリー蓄電用入力ポート
    (micro USBポート)

    ⑨ LED表示灯(緑色)

    ⑩ 出力ケーブル(micro USB)

    ⑪ フロントオープンポケット

    ⑫ 出力ケーブル(USB-Aポート)

    ⑬ モバイルバッテリー接続用ケーブル(USB-A)

    ⑭ モバイルバッテリー接続用ケーブル
    (micro USB)

    ⑮ バッテリー専用スペース

    ⑯ TrackR™ 専用収納スペース

モバイルバッテリーのセットアップ

  • スーツケースのフロントオープンポケットに封入されているモバイルバッテリーを取り出してください。

    次に、フロントオープンポケットに内蔵されている3本のケーブルをご確認いただき、⑬ケーブルをモバイルバッテリーの②差し込み口に、⑭ケーブルを③差し込み口に、それぞれ差し込んでください。

    ※USBの方向を確認し、奥までしっかりと差し込んでください。

    image
  • ケーブルを接続したバッテリーを、フロントオープンポケット内の⑮専用スペースに収納してください。

    image

モバイルバッテリーへの蓄電

  • キャップ内に設置されている⑧モバイルバッテリー蓄電用入力ポートに充電ケーブルを差し込み、コンセントに挿入することで、モバイルバッテリーへの蓄電が行えます。

    ※バッテリーにコードがすべてつながっている状態の場合は、⑧モバイルバッテリー蓄電用入力ポートに接続して蓄電できます。

    ※バッテリーを取り外して直接蓄電を行う場合、コードリール接続用ポート(micro USB)から蓄電できます。

    ※バッテリー容量は5,000mA(スマートフォン約2回分)の充電が可能です。

    image

※充電ケーブル(micro USB)は付属しておりせんので、別途ご用意ください。

お使いのスマートフォンなどの端末への充電

  • ■コードリールからの充電
    スーツケースの天面にあるキャップを開き、⑩出力ケーブル(micro USB)を引き伸ばしてください。コネクタをスマートフォンに接続させると充電が開始されます。

    ※スマートフォン充電に適しています。(出力定格1A)

    image
  • ■フロントオープンポケット内での充電
    ⑫出力ケーブル(USB-Aポート)にお手持ちの端末用USBケーブルを接続すると充電が可能です。

    ※タブレットを充電する際は、こちらをご使用ください。(出力定格2.1A)

    image

※モバイルバッテリーが完全に蓄電された状態でお使いください。

TrackR™ のセットアップ

  • スーツケースのフロントオープンポケットに封入されているTrackR™を取り出し、スマートフォンとTrackR™をBluetoothⓇでペアリングさせてください。

    ※TrackR™の初期設定、アプリのダウンロード、スマートフォンとのペアリング方法については、別紙の「TrackR™設定ガイド」をご確認ください。

    image
  • スマートフォンとTrackR™の初期設定が完了しましたら、TrackR™をスーツケースのフロントオープンポケット内の⑯TrackR™専用収納スペースに収納してください。

    ※セットアップ及び詳しい機能についてはhttp://guide.b-labinc.jpをご確認ください。

    image

TrackR™ の機能説明

  • BluetoothⓇを利用して、ラゲージとスマートフォンをペアリングさせることで、不意に起こる置き忘れや紛失・盗難被害を未然に防ぐことができます。

  • ■TrackRTMの主な機能

    セパレーションアラート機能 BluetoothⓇを利用したうえで、ラゲージとスマートフォンが一定の距離より離れると、双方からアラートが鳴り、不意に起こる紛失や置き忘れを未然に防ぐことができます。

    クラウドロケートで検索 BluetoothⓇ通信範囲外に置き忘れた場合でも、クラウドロケートを利用し、他のTrackR™ユーザーを通して、無くしたラゲージの最新のロケーションを確認することができます。

    アイテムリンガー スマートフォン、スーツケース双方からアラートを鳴らすことができます。

注意事項

●コードリールのケーブルは、伸ばしきった状態でご使用にならないでください。断線や故障の原因になります。

●モバイルバッテリーへ蓄電する際のケーブルは付属しておりませんので別途ご用意ください。

●コードリールのコネクタは、micro USBです。
お使いの端末によっては別途、変換アダプターが必要になります。

〈航空機におけるモバイルバッテリーのご使用について〉

●IATA(国際航空運輸協会)が定める機内持ち込み規定に適合しております。
(2017年7月現在)

●荷物を預け入れる場合はモバイルバッテリーを取り外し、機内にお持ち込みください。

●手荷物検査の際、取り出すように求められる場合があります。空港職員の指示に従ってください。

●安全上の理由から機内ではご使用にならず、モバイルバッテリーからケーブル類、変換アダプター等をすべて外してください。

●詳細については、各航空会社にご確認の上、指示に従ってください。

製品保証について

お買い上げいただきました対象製品に不具合が認められた場合、
保証期間内であれば下記の保証サービスを受けることができます。

●プロテカ 樹脂製ハードケース お買い上げ日より3年間

●モバイルバッテリー、コードリールユニット お買い上げ日より6カ月

●TrackR™ お買い上げ日より1年

※セットアップ及び詳しい機能についてはhttp://guide.b-labinc.jpをご確認ください。

戻る